【ご案内】かながわ福島支援バス ふるさと交流浪江便を運行します。


浪江町伝統の恒例行事の「十日市」が11月に開催されます。
「十日市」は明治6(1873)年の浪江町権現堂地区に市を立てたことが始まりの歴史ある伝統行事です。昨年に引き続きふるさと浪江町で開催されます。
「十日市」の会場で、ふるさと浪江での町民同士の交流を目的に神奈川からバス便を運行します。
浪江町から神奈川県近郊に避難されている皆さま、なつかしの「十日市」に一緒に参加して、ふるさとのお仲間とおおいに交流しませんか。また、今回初企画による浪江地区の小学校、中学校の校歌を歌おう!というコーナーもあります。
ぜひ、ご参加おまちしています! 先着40名様です。
まだバス座席に余裕があります。

日  時:11月24日(土) ~ 11月25日(日) 一泊二日です。

行  先:十日市会場 浪江地域スポーツセンタ 浪江町大字権現堂下馬洗田5-2

宿  泊  先:しおかぜ荘 展望の宿天神 (楢葉町)
晴れた日は、朝早起きして大浴場へ。太平洋から昇る朝日が素晴らしい!

対  象:浪江町から避難されている方とそのご家族等、浪江町に由来のある方
※申込み先着40名様とさせていただきます。

参加費用:おひとり 1万円
※往復バス代及び宿泊費(一泊二食)含む。小学校入学前のお子様は無料です。

今回はメインゲストとして、24日中畑清トークショー、25日歌謡ステージ原田直之&ふるさと浪江おどり隊が出演されます。
この他にもお笑いライブ、浪江町出身のアーティストライブもあります。
そして、復活しました!大せとまつり。昔は、通りにたくさんの露店が出て、大堀相馬焼の各窯元さんたちが、たくさんのせとものを売っていました。
「新しい年には新しい茶碗用意すっぺなぁー」と言って、一生懸命に好みの茶碗を探したのが思い出されます。

詳細はチラシ(PDFファイル)ご確認のうえ、Eメール・郵便・ファックスのいずれかでお申込みください。注)お電話でのお申込みは受付できません。

十日市のチラシは(浪江町ホームページより)こちらも参照してください。詳しくイベントが掲載されています。

Leave Yours +

No Comments

Comments are closed.

  • Comments are Closed