活動の方針と計画


活動方針

かながわ避難者と共にあゆむ会の活動方針は次のとおりです。

* 避難されている方々自身の判断と相互支援を尊重し、神奈川においてできる限りの支援活動を共に展開していきます。
* 被災自治体と連携し、現地情報の提供、現地との関係維持を目指します。
* 神奈川県内で避難者支援の活動をおこなっている団体、機関、個人との連携を図り、効果的な支援活動を展開していきます。
* 今後5年程度の支援活動の継続が必要という認識の下に、個人的な取り組みから組織的な運動まで、柔軟に無理せず段階的に取り組んでいくことを基本とします。

【2021年度活動計画】

2021年度(2021年4月~2022年3月)の事業計画については、下記PDFファイルをご確認ください。

・2021年度事業計画


【団体設立以前の活動協力実績】

私たちは団体を設立する以前から、ボランティアとして、また実行委員として、さまざまな支援活動に携わって参りました。

●「第2回ふるさとコミュニティinかながわ」
主催:ふるさとコミュニティinかながわ実行委員会
共催:かながわ東日本大震災県内避難者支援ネットワーク、かながわ東日本大震災ボランティアステーション、かながわ「福島応援」プロジェクト
協賛:財団法人 神奈川県建築安全協会
開催日時:平成25年3月9日(土)
会場:波止場会館(横浜市中区)
来場者:63名
メインステージ:天神太鼓公演(「ならは天神太鼓うしお会」ご協力)、合唱
各コーナー:談話室、キッズコーナー、ものづくりコーナー、土いじり相談、足湯、ハンドマッサージ/青汁試飲、健康相談、避難者グループ紹介など

また、以下の活動にそれぞれ個人・団体として運営に参加協力しました。

●「第1回ふるさとコミュニティinかながわ」
主催:かながわ東日本大震災ボランティアステーション
開催日時:平成24年7月29日(日)
会場:神奈川県社会福祉会館(横浜市神奈川区)
来場者:60名
メインステージ:フラダンスショー(NECネッツエスアイ(株)ご協力)、Areareaミニコンサート
各コーナー:談話室、ハンドマッサージなど
関連URL:報告記事

●弁護士よろず相談寄り合い処
主催:かながわ東日本大震災県内避難者支援ネットワーク
27回開催、延べ47名ご参加

●「町民交流懇談会」(福島県双葉郡)
主催:かながわ東日本大震災県内避難者支援ネットワーク
10回開催、延べ251名ご参加